2010年04月20日

<福知山線事故>JR西 脱線防止策進ちょく状況など報告(毎日新聞)

 JR福知山線脱線事故(05年4月)の調査報告書漏えい問題で、JR西日本の佐々木隆之社長は14日、再発防止策などの進ちょく状況を前原誠司国土交通相に報告した。

 漏えい問題では、当時の社長自らが航空・鉄道事故調査委員会(現・運輸安全委員会)の委員に働きかけをしていたことから、JR西は昨年12月に役員行動規範を制定するとともに、役員倫理綱領も改定した。また、社外の4人を委員とする取締役会の諮問機関「企業倫理委員会」を今年2月に発足させている。進ちょく状況の報告は今回が初めて。

 佐々木社長は「(再発防止策の)定着に向けて努力したい」と述べた。

【関連ニュース】
JR脱線事故:9割「報告書に不信」…遺族らにアンケート
JR西:緊急停止装置外し運行 点検後に再設置怠り
JR福知山線事故:検察官役に弁護士3人指定 神戸地裁
福知山線脱線事故:遺族らJR西に一律賠償金を要求へ
福知山線事故:遺族の思い届く 歴代3社長起訴議決

<中国艦艇>確認時、護衛艦にヘリ接近(毎日新聞)
名古屋市議会 恒久減税など再提案 可決可能性低く(毎日新聞)
<普天間問題>徳之島で18日に移設反対1万人集会(毎日新聞)
障がい者の公的支援サービス再開率6割―厚労省(医療介護CBニュース)
船体に赤い塗料 妨害つめ跡 調査捕鯨母船が帰国(産経新聞)
posted by ハトリ ヒロユキ at 16:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。