2010年05月29日

IT会社を家宅捜索=ネット仮想空間の投資勧誘―特定商取引法違反・埼玉県警(時事通信)

 インターネット上の仮想空間を舞台にしたマルチ商法(連鎖販売取引)の投資話をめぐり、事実と異なる説明で会員を勧誘したとして、埼玉県警生活環境2課は27日、特定商取引法違反(不実の告知)容疑で、さいたま市大宮区のIT関連会社「ビズインターナショナル」など関係先を家宅捜索した。 

【関連ニュース】
IT会社、近く強制捜査=ネット仮想空間の投資話
教材販売社長ら詐欺容疑で逮捕=2億円詐取か、高額商品売り付け
高額布団販売で7人逮捕=「上下セットで40万円」
活気づく「対戦型玩具」市場=親も巻き込み大ヒット
仮想空間ビジネスで賠償請求=会員17人、計728万円

「あの男は!」見当たり捜査員が発見 詐欺メール男を逮捕(産経新聞)
秋葉原 ホコ天7月にも復活(産経新聞)
デスクトップアイコンを何個くらい置いていますか?(Business Media 誠)
「気軽に見られるのでヒットする」携帯SDカードでわいせつ動画(産経新聞)
<環境保護>「最重要」日本の子供は2%…エアバス社調査(毎日新聞)
posted by ハトリ ヒロユキ at 01:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。